自動車系油脂類を味覚チェックしてみた【整備士向け自由研究】

雑学、ネタ

どうもこんにちわ 今回は自動車によく関係する油脂類9種類を味覚チェックをしてみました。

 

なぜ味覚チェック?をするのか?

整備士は仕事をする上で、下記のような状況に出会うことがあります。

・点検時にオイル漏れがあるが位置的にこのオイルが何のオイルなのかわからない。

・オーバーヒート後などの冷却水とオイルが混ざっているかわからない。

このような時整備士は、経験則、視覚、嗅覚、触覚などの五感を用いて判断を行います。

さらに味覚チェックを事前に行うことで、経験則、視覚、嗅覚、触覚の他に味覚を診断材料の一つとして使える場合があります。

私個人の経験ですがディーラー入社後の新人研修で各油脂類を舐めさせられました。

当時はパ〇ハラだと思いましたが実際に現場で仕事をしてみると視覚、嗅覚はもちろんですが味覚を使い役に立ったことはありました(舌にしびれが来るかなどで)

 

 

その役に立った経験を共有できたらと思い今回改めて整備士向け自由研究として油脂類を味覚チェックしてみました。

味覚チェックの注意点

スポンサーリンク



今回この記事を読んでいただく上で一番理解していただきたいことは、車に使われている油脂類は飲めません。そして有害です。

ほとんどの油脂類の注意書きに『飲用不可 人体に害があるので飲まないこと』と表記があります。

もし点検時に味覚を使う場合は、絶対に飲み込まず、舌に液を触れさせてしびれ具合などを診る程度にとどめておきましょう。

このような点検方法があるんだ、と胸の内にとどめておくくらいがちょうど良いのかもしれません笑

 

飲んじゃダメ!!

チェックする油脂類

今回チェックしてみた油脂類は・・

①、バッテリー補充液

②、ウォッシャー液

③、LLC(緑)

④、スーパーLLC(ピンク)

⑤、ウルトラLLC(青)

⑥、エンジンオイル

⑦、ハイポイドギヤオイル

⑧、ATF

⑨、ブレーキフルード

9種類の油脂類を自らチェックしてみました

スポンサーリンク



味覚チェック

 

バッテリー補充液

視覚:無色透明

嗅覚:特に感じず(無臭)

味覚:口の中に含んでみましたが、味も特にせず一般的なお水といった感じでした。

感想

 

普通のお水!!

ウォッシャー液(原液)

視覚:水色

嗅覚:特に感じず(無臭)

味覚:わずかにドロッとした感覚(水と比べて)からの舌に強いしびれが来ました。

感想

 

原液というのもあってか舌にかなり強いしびれが来ました。むしろ痛かったです;;

LLC(緑)

視覚:

嗅覚:冷却水特有のほのかな香り

味覚:味はなく真っ先に舌がしびれて最後にLLCの口の中に香りました。

感想

 

メロンジュース?

いいえ、ただの毒です。

LLC(ピンク)

視覚:ピンク

嗅覚:冷却水特有のほのかな香り

味覚:に入れた瞬間強い苦み、さらにLLC緑より強い舌、唇へのしびれがありました。

感想

 

イチゴジュース?

いいえ、くそ苦い毒です。

LLC(青)

視覚:

嗅覚:これも冷却水特有の香り

味覚:苦みと渋みが合体したような味でしばらく口の中に滞在します。LLCピンクほどではなにしろ舌にしびれもあり

感想

 

ブルーハワイ?

いいえ、やっべー味の毒です。しかもやっべー味がだんだん強くなってきます。

エンジンオイル

視覚:黄色

嗅覚:エンジンオイル独特な香りがほのかに香ります。

味覚:味は特になし。ドロドロ感を感じたのみ。しびれ等もなし

感想

 

見たの感じがそのまま味覚にきた感覚。しびれなどもないのも特徴の一つだと思います。

ハイポイドギヤオイル

視覚:

嗅覚:ギヤオイル独特のにおい

味覚:味はなにも感じません、しびれも特になしでした。ギヤオイル特有の香りが口の中に広がる感覚をかなりうけました。

感想

印象としてはエンジンオイルに近く、かおりはガッツリギヤオイルでした。

 

ATF

視覚:

嗅覚:ほのかに感じるオイルのにおい

味覚:味、しびれも特に感じませんでした。ドロドロっとした感じはほかのオイルと同じだけど主観だが一番嫌な感覚になった。

感想

他のオイルと同じような印象でした。かおりは感じました。

 

ブレーキフルード

視覚:薄い黄色

嗅覚:ザ・ブレーキフルードなにおい

味覚:口に入れた瞬間ブレーキフルードの触ったときに感じるいやーーな感じが全体に広がる感じ。わずかに舌がしびれる感覚がありました。

感想

 

完全に人体に悪いです!!と教えてくれるような味覚である意味わかりやすかったと感じました。

油脂類の味覚まとめ

①、バッテリー補充液

→水

②、ウォッシャー液

→舌しびれる

③、LLC(緑)

→舌しびれる

④、スーパーLLC(ピンク)

→舌のしびれ、苦み

⑤、ウルトラLLC(青)

→舌のしびれ、にがみ、しぶみ

⑥、エンジンオイル

→特になし

⑦、ハイポイドギヤオイル

→特になし

⑧、ATF

→特になし

⑨、ブレーキフルード

全体に広がる嫌な感じ、若干の舌しびれ

スポンサーリンク



整備への応用

上記の結果から、例えばエンジン内にLLCが混入しているかを判断する場合にオイルを舌に触れさせて仮に舌にしびれる感覚がくればLLCが混入している?という判断材料の一つになりえるかと思います。

このように味覚を把握すると点検の幅が広がります。

まとめ

今回は自動車によく関係する油脂類を味覚チェックということでやってみました。

やろうと思ったきっかけは新人時代を思い出したかったのと夏休みの自由研究のノリで何かしたいなーということでやりましたw

今回の要点だけまとめておくと、

飲むな!!

ウォッシャー液、LLC、ブレーキフルードは口の中に入るとやばい!!

以上です。

人体に影響がある可能性がある行為なので、真似してやってみてください!!とは言いませんがこんな考え方もあるんだー程度に見ていただければ幸いです。(絶対にやるなよ!フリちゃうぞ!絶対だからな

今年の自由研究はこんな感じでしたが去年の夏も同じようなくだらない自由研究をやっているのでもしよければこっちも見てみてください☆

スポンサーリンク
雑学、ネタ
スポンサーリンク
一級整備士の診療所

コメント