「人狼ゲーム」から学ぶ自動車整備士の接客スキル向上方法を解説【自動車整備士】

雑学、ネタ

どうもこんにちわ 今回は自動車整備士をしている私が人狼ゲームに出会ったら仕事が劇的に楽になったという私自身の経験を記事にしていきます。

楽になった理由を結論から言えば、仕事の中の接客応対スキルが人狼ゲームに出会ったことで向上したということです。

人狼ゲームでなぜ接客応対スキルが向上するかを詳しく解説します。

・接客スキル向上方法?
・人狼ゲームで接客?
・整備士と人狼ゲーム?

 

私自身、10年以上整備士として働いていますが人狼ゲームを知ってから接客応対スキルが向上したと感じます。人狼ゲーム大好きな私が人狼ゲームの魅力を含めて解説します。

人狼ゲームとは?

まずは人狼ゲームを簡単に説明します。

人狼ゲームとはプレーヤーが村人陣営と人狼陣営に分かれて議論を通じて自陣を勝利を目指すゲームです。

 

人狼陣営
村人陣営になりすまして村人陣営を処刑し勝利を目指します

つまり人狼陣営は自分自身が村人陣営だと嘘をつき、決められた時間での議論で他の村人を信用させる必要があります。

 

村人陣営
人狼陣営が紛れこんでいるので他の村人を疑い人狼を見つけだし勝利を目指します

見つけると同時に他の村人陣営からも疑われるので本物の村人陣営だと議論で信用してもらう必要があります。

ここに占い師、霊媒師、騎士などの能力を持った村人陣営、狂人という人狼陣営の役職が加わりさらにゲーム性があがります。

 

まとめると人狼陣営も村人陣営も限られた時間内で他からの信用を勝ち取ると同時に、他の情報を精査するゲームです

 

詳しく知りたい方は下記の動画が分かりやすかったです。

なぜ接客応対スキルが人狼ゲームであがるのか?

上記でも書きましたが人狼ゲームは決められた時間内で自分は狼ではないと相手に主張する必要があります。さらに自分がこの人が狼だと思うという主張を相手に明確に伝える必要もあります。

この主張は仕事(接客応対)と共通する箇所が多数あります。

よって人狼ゲームのスキルをプレイして応用すれば接客応対のスキルも向上するというわけです。

 

実際に人狼ゲームから接客スキル向上すると私自身が感じることをまとめてみました。

具体的に人狼ゲームから学び接客スキル向上したと感じる点

私が人狼ゲームから学んだことと学んだことからどう接客応対スキル向上になるのかを解説していきます。

 

盤面整理

 

人狼ゲームでは、自分が人狼の場合、自分を村人として考察をしなければならないので実際にある盤面と違う盤面を頭の中で思い描き考察、議論をしなくてはなりません。

 

これを接客応対として考えると・・

自分がお客様の視点にたって現在どういう立場(気持ち)にあるのかを瞬時に把握することができるようになります。

接客する側とされる側で主張のズレは少なからずおきます。

専門的な説明をする機会が多い自動車業界はこのズレがおきやすいです。

人狼ゲームから盤面整理術を取り入れることで、この主張のズレに敏感になりお客様が言いたいことをよりくみ取り、把握できるようになります。

 

お客様の主張だけではなく主張の中にある感情も読み解ければなお良いです♪

他の人の発言に対して白黒意見を落とせる

人狼ゲームでは、他の人の発言で怪しい発言(黒目)を探し出し自分の意見として発言します。

または他の人の発言を嘘をついていない村人(白目)だと感じたならばそれを自分の意見として発言します。

例えば

〇〇さんの意見はさっき言っていたことと違うから怪しい

〇〇さんの意見は筋が通っていて村人だと思う

などなど

 

この発言は必死に人狼を探している姿勢と評価されて村人陣営だと信用されることがあります。(発言内容によっては逆に怪しまれることも)

 

これを接客応対として考えると・・

まずは他の人(お客様)の発言をよく聞くこと、よく聞いたうえで自分の意見として発言しましょう。

よく話を聞いてからの接客は、お客様にも信頼され評価もあがります。

具体的には「お客様の○○というご意見理解しました」などお客様の意見を把握したことを伝るなど

当たり前なことですが、この当たり前を怠ると伝達ミスやトラブルの原因になります。

 

仮に自分の意見が100%あっていても相手が言いたいことをすべて聞いてから発言することでお客様からの信頼を獲得することができたりします。

 

結論から言う

これは全ての人狼プレーヤーがやっているというわけではありませんが、この手法を使っているプレーヤーは多いです。

人狼ゲームでは限られた時間で自分の言いたいことを伝えなければなりません。

なので発言の最初に結論から言うことで他のプレーヤーへ自分の言いたいことが伝わりやすくなります。

 

これを接客応対として考えると・・

全く同じです。結論から発言することでお客様への伝わりやすさが向上し説明時間が短くなります。

例えば

今回の異音の原因は結論から言えば○○という部品です。内容をかみ砕いて詳しく説明します~~

など

自動車にはお客様が聞いたことがないような部品名称が良く出てくるので、その名前や作動の説明を長々と行わなければいけないことが多々あります。

そんな時でもまず結論から言うことでお客様への理解度は高まります。

 

簡潔に時間をかけずに説明できれば仕事全体の作業効率もあがります。

声色、トーン、話すスピード

人狼ゲームでは議論時にどれだけ素晴らしい内容を発言しても伝わらなければ意味がありません。

声色、トーン、スピードなどを意識して話すことにより相手に伝わりやすくなります。

早口にになってしまうと焦っていて嘘をついている?という印象をあたえてしまうことがあるので人狼ゲームは発言内容だけではなく声色、トーン、話すスピードもポイントとです。

 

これを接客応対として考えると・・

これもそのままです。声色、トーン、話すスピードを意識することでお客様へこちらの意思が伝わりやすくなります。

接客はええ声でトーンも高めに意識。重要なポイントはゆっくり話す。

など、話し方を意識して工夫することでお客様からの印象が変化します。

 

私自身かなり早口なので接客時は意識してゆっくり話すことを心がけています

 

まとめ

今回は人狼ゲームを知ることで接客応対スキルが向上したという私の経験談を記事にまとめてみました。

人狼ゲームにハマってからは接客への苦手意識はなくなりました。

現在自営で自動車整備工場を経営している立場からも間違いなくプラスになっていると感じています。

人を信用させる」は、とても難しいことです。でもこれをゲームで学べる人狼。

是非ともおすすめです。参考にしていただければ幸いです。

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました