【故障事例】キャラバン ラジエーター亀裂 冷却水漏れ

故障事例

どうもこんにちわ 今回は日産キャラバンのラジエーター亀裂からの冷却水漏れの故障修理を記事にしていきたいと思います。

修理の経緯としましてエアコンの効きが悪い気がするというご用命で点検入庫をしたお車でしたが点検中にエンジンルーム(助手席の下)でコンプレッサーの作動確認中にラジエーターのアッパーの部分から冷却水漏れを発見しました。

整備士歴10年以上の1級整備士がキャラバンラジエーター故障事例を記事にしていきます。

 

車両詳細

 

平成15年
QGE25

 

動画

例のごとく私のTwitterの動画参照です。

冷却水というよりは気泡がふきだしている状態ですね

ラジエーター交換

スポンサーリンク

お客様に承諾を経てエアコンとラジエーターの修理も追加で行うことになりました。

修理、新品、中古、リビルトをなどの選択肢から最終的に社外新品の交換を行うことになりました。

ハイ☆交換部品

 

からのハイ☆社外新品

 

 

 作業感想

作業は運転席を外すのが少し手間かぁというくらいでラジエーターまわりスペースが確保されていのでそこまで考えて作業をするということはなかったです。

強いてあげるならばリフトで車両の上げ下げができない場合はロアホースのバンドを取り外すのが少し面倒になるかもしれません。と思ったくらいの感想でした。

まとめ

今回はキャラバンのラジエーター割れからの冷却水の漏れを事例として記事にしてみました。

ネットサーフィンをしたところ同じ車種でのラジエーター故障は少なからずあったのでキャラバンに限らずですがよくチェックして点検をしてみてください。

コメント