【保証延長】アルファードなど8車種!! ホワイトパール色の塗装はがれ 解説

保証延長、リコール

平成31年3月に平成20年~平成27年に生産したアルファードなどの8車種で保証延長の処置がとられましたので解説していきます。

トヨタ車種のパールホワイトで塗装が剥げた、はがれた

上記の症状の場合保証延長対応ができるかもしれません。詳細を元トヨタ系ディーラーでエンジニアリーダーを経験した私が解説します。

 内容

内容

一部の車種・生産期間のホワイトパールクリスタルシャイン色の車両において、塗膜を構成する中塗り塗料の濃度(顔料の量)が低く、膜厚が薄い場合、長期間にわたる太陽光と雨水の影響で、電着塗膜と中塗り塗膜の密着性が低下し、外的負荷(洗車機など)により塗膜が剥がれることがあります。
当該現象が発生し修理をご用命の場合、下記の通り無料にて修理対応致します。
※当該現象は、ボデーパネルが対象で、外装部品(パンパー、ドアミラーなど)は対象外です。

出典:トヨタ リコール等情報 | 保証期間延長等のその他の情報 | アルファードなど ホワイトパール色の塗装修理

トヨタのカラーナンバーの「070」の所謂ホワイトパール色の車の塗装がうまく塗れていない可能性があり年数の経過、などで塗膜がはがれてしまう可能性があるとのことでした。

※ただし、バンパー、ドアミラーなどの外装の部品は対象外だそうです。

対象車種

スポンサーリンク

アルファード
ヴェルファイア
ハイエース
レジアスエース
iQ
カローラルミオン
オーリス
ウィッシュ

の計8車種です。

詳しい年式、型式、車台番号はこちらから参照くださいhttps://toyota.jp/recall/kaisyu/190403.html

保証期間

従来

新車を登録した日から
3年以内

延長処置後

新車を登録した日から
10年以内

但し、2020年12月末までは、
10年超過車も保証するそうです。

実際にどうすればよいの?

上記のサイトで対象の色、車種、車台番号であり塗装がはがれてしまっている場合、最寄りのトヨタディーラーへお問合せください。

保証と判断されれば無償で作業をしてもらえます。

対象かどうかわからなくても塗装に違和感があった場合まずディーラーへ相談するのが一番だと思います。

まとめ

保証延長はリコールとは違いはがきなどで通知がくるものではありません

なので現象がでていたとしてもディーラーに診てもらわないと作業をしてもらえません。民間の整備工場さんも保証延長について把握していなければ保証期間が過ぎていた場合通常料金での請求を受けてしまうかもしれませんのでお車を乗っているユーザーだけでなく整備工場の人も保証延長の把握をしていただければと思います。

 

コメント