TE52 エルグランド オートパワーウィンドウ 初期化リセット 方法 解説

雑学、ネタ

どうも こんにちわ 今回は エルグランド(TE52)のオートパワーウィンドウのリセット方法を解説します。

E52 エルグランド
・運転席の窓がオートで上がらなくなった

上記の症状の時、初期化(リセット)をすることで改善する可能性があります。整備士歴10年以上の1級整備士が解説します。

オート機能が使えなる原因

オートパワーウィンドウが使えなくなる原因として、シンプルに故障という可能性もありますが故障以外の場合、バッテリー上がり、バッテリー交換時、運転席パワーウィンドウスイッチのコネクタ脱着時等が考えられます。

上記の原因の時オートパワーウィンドウが初期化されてしまいオート機能が使えなくなってしまいます。

オートパワーウィンドウ初期化リセット方法


初期化リセット方法を解説します。

1,IGスイッチをIG ONにする
2,P/Wスイッチ操作で窓を半開以上にする
3,P/Wスイッチ操作でUPボタンを押し続け、窓が全閉したあとも2秒以上押し続ける
4,オートが使えてるようになっているか確認する

 

操作としてはシンプルです。トヨタのリセット方法とほぼ同じ内容ですね。

動画

動画の方が分かりやすいと思い撮影もしてみました。

挟み込み防止機能点検方法

修理書によるとリセット方法→挟み込み防止機能点検の手順となっているのでそちらも合わせて紹介します。

1,ガラスを全開にする
2,木片等を全閉位置に設置する
3,オートでドアガラスを全閉作動させる
4,挟み込み機能が作動するか確認する

手などの身体の一部を挟み込みさせて点検しない、挟まれないように注意しましょう。

まとめ

初期化方法
1,IGON
2,窓開ける
3,スイッチ押しっぱなし窓閉める2秒以上

今回はエルグランド(TE52)のオートパワーウィンドウのリセット方法を解説しました。

整備士目線、ドア内張りでの作業時、バッテリー交換時、必要になる作業となります。参考にしていただければ幸いです。

 

コメント