一級整備士の診療所

最近あった故障事例やこれから一級自動車整備士を目指す人の為の記事を中心に書いています。

【スポンサーリンク】

【保証延長】ノア、ヴォクシーなど8車種。CVT不良 解説


平成25年から平成28年に生産されたノア、ヴォクシーなど計8車種に搭載されたCVTの保証延長の処置がとられましたので解説をさせていただきます。

 

目次

 

内容

 

無段変速機(CVT)のトルクコンバータにおいて、製造ばらつきにより、ロックアップクラッチの構成部品の一部に強度が不足しているものがあります。そのため、頻繁に加減速を繰り返すと当該クラッチが作動しなくなり、警告灯が点灯しフェールセーフ走行となる場合があります。
当該現象が発生し修理をご用命の場合、下記の通り無料にて修理対応致します。

 

 

簡略するとCVTの内部不良でメーターのランプが点灯し加速がしなくなる可能性があります。

 

対象車種

 

  • エスクァイア
  • ノア
  • ヴォクシー
  • アルファード
  • ヴェルファイア
  • ハリアー
  • アベンシス

 

   スポンサーリンク    

 

詳しい車台ナンバーはこちら

 

通称名 型 式 対象車の含まれる
車台番号 製作期間

エスクァイア
ノア
ヴォクシー

DBA-ZRR80G

ZRR80-0001002~ZRR80-0202109

平成25年12月~平成28年 2月

DBA-ZRR80W

ZRR80-0001001~ZRR80-0201213

平成25年12月~平成28年 2月

DBA-ZRR85G

ZRR85-0001001~ZRR85-0053144

平成25年12月~平成28年 4月

DBA-ZRR85W

ZRR85-0001003~ZRR85-0048211

平成25年12月~平成28年 1月

アルファード
ヴェルファイア

DBA-AGH30W

AGH30-0001001~AGH30-0064562

平成26年12月~平成28年 3月

DBA-AGH35W

AGH35-0001001~AGH35-0010319

平成26年12月~平成28年 3月

ハリアー

DBA-ZSU60W

ZSU60-0001001~ZSU60-0081771

平成25年10月~平成28年 3月

DBA-ZSU65W

ZSU65-0001001~ZSU65-0018185

平成25年10月~平成28年 3月

アベンシス

DBA-ZRT272W

ZRT272-0011327~ZRT272-0012266

平成27年10月~平成28年 8月
注意:対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

 

保証期間

 

 

従来

新車を登録した日から
5年または10万Km以内

 

 

保証延長

新車を登録した日から
9年以内

 

 

実際にはどうすればよいの?

 

 

まずこの症状が完全に出てしまうとメーターのランプがたくさん点灯し加速がしなくなってしまうそうです。そうなったら正直ディーラーへどうにか持って行ってもらうしかないと思います。

なので初期症状のようなものはあるかディーラーへ問い合わせをしたところ加速時のショック(振動、違和感)などが起きる場合があるそうです。もしそのような症状を感じたらディーラーへ問い合わせをまずしてみたほうが良いかと思います。

 

   スポンサーリンク    

 

まとめ

以上がCVTの保証延長に対するまとめでした。

もしCVTの保証延長の対象車両で症状が確認できて作業をしてもらうとなった場合、大掛かりの作業になりますので数日間お車が入院する流れになりますのでご承知おき下さい。

また、保証延長はリコールとは違い、ハガキなどで通知がくるものではありません

症状がでていたとしてもディーラーに診てもらわないと作業をしてもらえません。

民間の整備工場さんも保証延長について把握していなければ保証期間が過ぎていた場合通常料金での請求を受けてしまうかもしれませんのでお車を乗っているユーザーだけでなく整備工場の人も保証延長の把握をしていただければと思います。

 

出典:toyota.jp アフターサービス | リコール等情報 | 2017年 | エスクァイアなど 無段変速機トルクコンバータの修理