一級整備士の診療所

自動車に関するネタ記事、故障事例、これから一級自動車整備士を目指す人の為の記事を中心に書いています。

【スポンサーリンク】

【リコール】日産ムラーノ、エルグランド ABSアクチュエーター不良


2019年5月24日に日産ムラーノ、エルグランドのお車でリコールが届け出されましたので簡単に解説をさせていただきます。

 

 

目次

 

 内容

 

 

ABSアクチュエータにおいて、指定されている種類以外など性質が不安定なブレーキ液への耐性が不足しているため、バルブ表面の亜鉛メッキにゲル状物質が生成され、バルブの摺動性が悪化する場合があります。 そのため、バルブが正常に閉じない場合、液圧が低下しブレーキペダル操作時にペダルストロークが深くなり、制動距離が長くなるおそれがあります。

出典:日産:リコール関連情報 ムラーノ、エルグランドのリコールについて

 

 

 

簡略化するとABSアクチェータ(各車輪のブレーキオイルの力をコントロールしている部品)に指定されている種類以外のブレーキオイルを使用した場合、正常に作動しなくなる恐れがある為ブレーキを踏んだ時、停止する距離がのびてしまいますよ~~。・・という内容です。

 

 

対象車種

 

 

  • ムラーノ
  • エルグランド

詳しい型式、車台番号はこちらから確認してください

https://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report4503.html

※ただし対象の車台番号に入っていても対象にならない車両も含まれているそうです。(うーんしょうがないんだろうけどわかりにくいですね)

 

 

 

改善内容

 

 

ABSアクチュエータを内部洗浄後、作動確認を実施し、引掛りがある場合は対策品に交換します。また、亜鉛メッキの腐食を抑制する効果のあるブレーキ液に交換するとともに、ブレーキ液の種類を刻印したリザーバーキャップを交換し、またブレーキ液の種類を記載した取扱説明書を変更します。

出典:日産:リコール関連情報 ムラーノ、エルグランドのリコールについて

 

 

簡略化すると先ほどのABSアクチュエーターの中を洗浄して動作を確認、確認後異常がみられる場合は改良された新しいABSアクチュエーターの部品に交換をしますよーー。さらに今後壊れにくいブレーキオイルに取り換え、ブレーキオイルを入れるキャップに使用できるブレーキオイルの種類を刻印してものに取替ます。

それに付随して取扱説明書も変更しますよーーー。との内容です。

 

 

改善箇所説明図出典:https://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/figure4503.html

 

 

まとめ

 

以上がムラーノ、エルグランドのリコールの解説でした。

対象車種にお乗りの方はリコールのハガキが届いているかと思います。もし届いている方はなるべく早めの最寄りの販売店ディーラーへ連絡をし作業の予約を取ってください。

リコール開始直後は込み合う可能性が予想されますので直接ディーラーへ行かずにまず連絡をしてみることが一番です。

 

 

他のリコール記事はこちら♪

 

www.kuruma1001.com