一級整備士の診療所

最近あった故障事例やこれから一級自動車整備士を目指す人の為の記事を中心に書いています。

【スポンサーリンク】

【リコール】ムーヴ、タント、ウェイク、ハイゼット キャディー、ピクシスメガ ブレーキブースターに錆

2019年4月11日にムーヴ、タント、ウェイク、ハイゼット キャディー、ピクシスメガの車両にてリコールが届け出がされましたので解説していきます。

 

目次

 

内容

 

 

  • 不具合の内容

    カウルルーバーとダッシュパネルの合わせ部の止水処理が不適切なため、雨水等がブレーキブースタに滴下するものがあります。そのため、ブレーキブースタに錆が発生し、そのままの状態で使用を続けると、錆が早期に進行して、最悪の場合、ブレーキブースタに穴があき、ブレーキペダルの操作力が増大し、制動距離が長くなるおそれがあります。

    出典:https://www.daihatsu.co.jp/info/recall/99273.htm

 

f:id:tomen1001:20190521173826j:plain

 

 

 内容はカウルルーパー(赤マルで囲われている部品)という雨水などを適切に排水する通路を作っている役目もしている部品がちゃんと機能していない可能性がある為、ブレーキの部品に水がかかってしまい錆が発生して最悪ブレーキが効かなくなる可能性がありますよ~~とのことです。

 

対象車種

 

  • ムーヴ
  • タント
  • ウェイク
  • ハイゼットキャディー
  • ピクシスメガ

 

※上記車種の一部車両です。年式、型式などはこちらからご確認ください。

ダイハツ:https://www.daihatsu.co.jp/info/recall/99273.htm

トヨタ:https://toyota.jp/recall/2019/0411_3.html

 

 

改善の内容

 

全車両、カウルルーバーとダッシュパネルの合わせ部の止水シールを対策品に交換します。また、ブレーキブースタを点検し、錆が進行しているものについては、ブレーキブースタを新品に交換し、錆が進行していないものについては、ブレーキブースタに防錆処理を施します。

20190408125947b779045510a306fc62101a05f5305d4d0d2cf3bb.png

出典:ムーヴ、タント、ウェイク、ハイゼット キャディーのリコールについて|リコール・改善対策情報|リコール等情報|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】

 

要約すると画像のようにカウルルーバーに止水シールを貼ります。

ブレーキの部品に錆が発生している場合はブレーキの部品も交換します。

 

 

 

まとめ

対象車種にお乗りの方はリコールのハガキが届いているかと思います。もし届いている方はなるべく早めの最寄りの販売店ディーラーへ連絡をし作業の予約を取ってください。

作業上、シールを貼る内容の作業だけであれば待っている間に作業をしてもらえると思いますが店舗によっては部品がなかったり込み合ってしまう場合がありますのでまずは電話を入れたほうが良いと思います。

リコールハガキなどが来ていなくても不安であれば一度ディーラーへ連絡をして対象かどうかを確認してみるのをオススメ致します。

 

他のリコール記事はこちら

www.kuruma1001.com