【故障事例】ダイハツ ハイゼット エアコン効かない カチカチ音

故障事例

どうもこんにちわ 今回はハイゼットのエアコン不具合についての故障事例を写真を交えて紹介していきいます。

 

・ハイゼットのエアコンが効かない
・エアコンを付けている時にカチカチ音がする

 

整備士歴10年以上の1級自動車整備士が実際にあった故障事例を解説します。

※この症状はハイゼットだけではなく多くのダイハツのお車で発生する可能性がありますのでダイハツ車で同様の症状の人はこの記事をチェックです!!

 

車両

 

ダイハツ ハイゼット S330W

 

症状

スポンサーリンク

 

エアコンが効かない
エアコン作動時カチカチ音がする

点検、診断

カチカチ音を確認⇒コンプレッサーが作動ON、OFFが繰り返されている

コンプレッサーがまともに作動していないのでエアコンが作動していないと把握。

なぜON OFFがくりかえされるんやろうと思い、接点不良もありえる?とリレーを確認

⇒正常

 

リレーにON OFFの指示がきてしまっているのでそれより手前と判断。

ちなみにガスの量はどうなんだとガスの補充を試みる⇒ガスが入っていかない

ん?おかしい。どこかで詰まってる?と思いここで電装屋さんに情報を聞いてみると

電装屋さん「高圧のところの中にフィルターがついていて詰まってしまうとそのような症状になりますよ。よくあります。

とのこと。

 

こいつか!!この中で詰まりがおきてしまいコネクタでON OFFの信号をだしてしまっているという流れと把握。

 

交換部品

他の仕事が忙しかった為作業は電装屋さんに依頼。

交換部品はこちら

 

 

無事に正常復帰し作業完了。

点検には専用のチャージャーを使用しましょう(意外と安くてびっくりする)

CARBOLE(カーボー) エアコンガスチャージ エアコンガス R12 R22 R134a R502 対応冷媒 三つカラーの空調ツールホースとフック付き マニホールドゲージセット

 

まとめ

以上がハイゼットのエアコン効かないの故障事例でした。

電装屋さんに聞くとつまりから負荷がかかってしまいコンデンサーからガスが漏れ出てしまうこともあるから一概にフィルターのパイプを交換で完治すると説明しないほうが良いよとアドバイスをもらいました。

参考にしていただければ幸いです。

おわり

コメント