フィット、ヴェゼル、フリードなどミッション系の保証期間延長 解説

保証延長、リコール

旧型フィット、ヴェゼル、シャトル、など7車種のデュアルドライクラッチ(DDC)の保証延長がホンダのホームページより発表されましたのでかみ砕いて解説していきます。

・トランスミッション高温警告がでた
・なにかのオイルが漏れてる形跡がある

その疑問に対して整備士歴10年以上の一級整備士が解決の手助けを下記記事でできるかもしれません。

内容

デュアルドライクラッチ(DDC)の偶数段クラッチベアリンググリス充填量が少ない状態で長時間の高速走行を繰り返すと、偶数段クラッチの温度上昇により樹脂ピストンが溶損し、シールが破損してフルードが漏れ、偶数段のクラッチが滑り、メーター内にトランスミッション高温警告表示がされ、発進または走行しづらくなることがあります。

かみ砕いて説明をするとミッション部(エンジンの隣に付いている加速を担当している部品)の中のオイルが漏れてしまい警告灯が点灯したり走行できなくなってしまう可能性があります。という内容です。

対象車種

スポンサーリンク

フィット
VEZEL
SHUTTLE
FREED
FREED+
GRACE
JADE

詳しい車台ナンバーはこちら

対象範囲

車名型式通称名対象車の車台番号の範囲及び製作期間
ホンダDAA-GP5フィットGP5-1000017~GP5-1020662
平成25年8月23日~平成26年4月25日
GP5-1200001~GP5-1228728
平成27年9月24日~平成29年6月2日
GP5-1300001~GP5-1312141
平成29年6月13日~平成29年11月28日
GP5-3000006~GP5-3118224
平成25年9月23日~平成26年12月8日
GP5-3200006~GP5-3223437
平成26年12月18日~平成27年9月2日
GP5-3300007~GP5-3330014
平成27年9月10日~平成29年5月31日
GP5-3400028~GP5-3404420
平成29年6月13日~平成29年8月24日
GP5-4000013~GP5-4013035
平成26年5月14日~平成26年12月2日
GP5-4200002~GP5-4203496
平成26年12月23日~平成27年3月10日
GP5-4300003~GP5-4312827
平成27年9月18日~平成28年3月17日
GP5-5000003~GP5-5000353
平成25年10月9日~平成26年12月6日
GP5-5200001~GP5-5200088
平成27年1月9日~平成27年8月17日
GP5-5300001~GP5-5300137
平成27年10月6日~平成29年4月21日
GP5-5400001~GP5-5400013
平成29年7月5日~平成29年8月7日
GP5-8000001~GP5-8000013
平成25年9月9日~平成25年10月8日
DAA-GP6GP6-1200001~GP6-1205255
平成27年11月7日~平成29年6月1日
GP6-1300002~GP6-1300493
平成29年6月14日~平成29年8月1日
GP6-3000022~GP6-3016047
平成26年1月17日~平成26年12月8日
GP6-3200001~GP6-3206769
平成26年12月18日~平成27年9月3日
GP6-3300002~GP6-3309469
平成27年9月10日~平成29年5月31日
GP6-3400016~GP6-3401113
平成29年6月13日~平成29年8月24日
GP6-5000001~GP6-5000081
平成26年1月22日~平成26年12月5日
GP6-5200001~GP6-5200025
平成27年1月13日~平成27年8月7日
GP6-5300001~GP6-5300044
平成27年10月6日~平成29年3月20日
GP6-5400001~GP6-5400007
平成29年7月10日~平成29年8月4日
DAA-RU3VEZELRU3-1000045~RU3-1079566
平成25年12月5日~平成27年4月16日
RU3-1100002~RU3-1132468
平成27年4月17日~平成28年2月22日
RU3-1200021~RU3-1264445
平成28年2月23日~平成29年9月1日
DAA-RU4RU4-1000028~RU4-1022605
平成25年12月5日~平成27年4月13日
RU4-1100001~RU4-1106103
平成27年4月17日~平成28年2月12日
RU4-1200009~RU4-1212837
平成28年2月23日~平成29年8月28日
DAA-GP7SHUTTLEGP7-1000051~GP7-1046566
平成27年4月17日~平成28年8月1日
GP7-1100001~GP7-1121900
平成28年8月3日~平成29年8月25日
GP7-5000002~GP7-5000101
平成27年5月8日~平成28年7月26日
GP7-5100001~GP7-5100041
平成28年8月25日~平成29年7月13日
DAA-GP8GP8-1000027~GP8-1010168
平成27年4月17日~平成28年7月28日
GP8-1100001~GP8-1104932
平成28年8月5日~平成29年8月10日
GP8-5000002~GP8-5000019
平成27年6月15日~平成28年5月11日
GP8-5100001~GP8-5100014
平成28年9月9日~平成29年7月8日
DAA-GB7FREED
FREED+
GB7-1000090~GB7-1056906
平成28年9月15日~平成29年11月24日
GB7-5000011~GB7-5000429
平成28年9月29日~平成29年8月30日
GB7-6000001~GB7-6000006
平成29年6月13日~平成29年8月31日
DAA-GB8GB8-1000038~GB8-1009102
平成28年9月16日~平成29年8月25日
DAA-GM4GRACEGM4-1000043~GM4-1025312
平成26年11月12日~平成27年9月1日
GM4-1100001~GM4-1110774
平成27年9月3日~平成29年6月14日
GM4-1200017~GM4-1201063
平成29年6月23日~平成29年8月26日
GM4-5000003~GM4-5000052
平成26年12月5日~平成27年8月22日
GM4-5100001~GM4-5100023
平成27年9月30日~平成29年4月24日
DAA-GM5GM5-1000032~GM5-1003759
平成26年11月12日~平成27年9月1日
GM5-1100001~GM5-1101963
平成27年9月3日~平成29年6月9日
GM5-1200017~GM5-1200148
平成29年6月23日~平成29年8月11日
GM5-5000001~GM5-5000016
平成26年12月5日~平成27年6月30日
GM5-5100001~GM5-5100009
平成27年11月6日~平成29年5月29日
DAA-FR4JADEFR4-1000071~FR4-1015843
平成27年1月27日~平成29年8月25

保証期間

従来
新車を登録した日から
5年または10万Km以内

保証延長
新車を登録した日から
9年以内

作業内容

訴えがあった場合、ハイドロスタティッククラッチアクチュエーター(HCA)の偶数段リザーバータンクの液量を点検し、液量が減少しているものは、DDCを良品と交換します。

実際にはどうすればよいの?

症状としてはオイル漏れなので対象の車種に乗っている場合はオイルが漏れているかどうかを確認しましょう。位置的にはエンジンルーム左側(助手席側)の下あたりです。駐車している場所にオイルが垂れているかどうかを確認しましょう。もし確認できた場合はすぐにディーラーへ問い合わせを行いましょう。

漏れの初期症状だとわかりにくい場合もありますので一番確実なのは対象車種に乗っていた場合、ディーラーへ相談をしてみるのが良いかと思います。

まとめ

以上がデュアルドライクラッチ(DDC)の保証延長の保証延長に対するまとめでした。
デュアルドクラッチは過去にリコールも数回でている箇所ですが今回はリコールではなく保証延長です。

保証延長はリコールとは違い、ハガキなどで通知がくるものではありません。メーカーホームページの作業内容にも記載がありますが訴えがあった場合部品交換の対応をしてもらえるので仮に症状がでていたとしてもディーラーに診てもらわないと作業をしてもらえませんので注意が必要です

参考にしていただければ幸いです。

民間の整備工場さんも保証延長について把握していなければ保証期間が過ぎていた場合通常料金での請求を受けてしまうかもしれませんのでお車を乗っているユーザーだけでなく整備工場の人も保証延長の把握をしていただければと思います。

 

出典:https://www.honda.co.jp/recall/auto/other/200717.html

 

コメント