【故障事例】スズキ ワゴンR(MS34S)雨漏れ 水漏れ 故障事例解説

故障事例

どうもこんにちわ 今回はスズキ ワゴンR(MS34S)雨漏れの故障事例を解説します。

ワゴンR(MS34S)
・雨漏れしている
・運転席の足元が濡れている

上記のような症状の場合、今回紹介する故障事例が原因の可能性があります。整備士歴10年以上の1級整備士が解説します。

車両

ワゴンR
型式:MH34S
初年度:H24年
走行距離:約9万㎞

ご用命(症状)

・雨が降った後に運転席の足元が濡れている

現象確認

・運転席の足元が湿っていることを確認(2日前に雨降った)

・ホースで車に水をかけると運転席足元(リレーボックスあたり)から水が流れ出てくることを確認(下記Twitter動画参照)

点検、診断

周りの部品を外してホースで水を流して目視にて覗き込んだ結果、ボンネットワイヤーが社内外に通る部分から水漏れしていることを確認。

ちなみにひものようなものが写真に写っていますがゴミです。

水が通っている跡が確認できますね。

水が浸入しないようにしている部分はこんな感じ↓↓確認するとゴム部分は切れてはいませんでした。

汚れが溜まっていて水が漏れ出たのかな?とも思い清掃して再度漏れを確認してみましたがガッツリ漏れました笑

この部分を漏れないようにする必要があったのでお客様に確認したところ安く頼みたいということだったので部品交換は行わず、コーキング処理を行いました。

 

コーキングした結果、漏れはなくなりました。

まとめ

今回はスズキ ワゴンR(MS34S)雨漏れの故障事例を解説しました。

私自身は初めて出会った症状でしたが、ネットで検索したら同様の箇所からの雨漏れは数件ヒットしました。

いつの間にか運転席が湿っていたら要注意かもしれません。参考にしていただければ幸いです。

 

仮に修理をしないで車を買い替えるかも?と考えている人は今乗っている車を査定してみる。というのも一つの手段です。
査定比較.comであれば必要事項を入力するだけでスムーズに査定金額が知ることができます。しかも無料!!
まずは自分の車がいくらくらいするのかを調べてみましょう。

↓↓一括買取査定の流れはこちらの記事で解説しています↓↓
1級整備士が自動車一括買取査定サイトを実際に試してみた

コメント