一級整備士の診療所

国家一級整備士が整備士のための有益な情報を発信する場です。故障事例や整備士試験攻略法などもあります。

【スポンサーリンク】

【故障事例】 ノアヴォクシー ZRR70 エンスト バッテリー警告灯点灯

どうもこんにちわ 今回はZRR70系の(ノア ヴォクシー)のバッテリーランプ点灯の車両が入庫しましたので不具合を解説していきます。

 

f:id:tomen1001:20200323113400j:plain

 

 本来バッテリーランプは走行中に点灯しないランプです。もし点灯した場合は速やかに自動車整備工場に診てもらいましょう

 



 

 

 車両

 

ノア

ZRR70

初年度平成22年

走行距離:約13万キロ

 

 

ご用命(症状)

 

 

・バッテリ警告灯(チャージランプ)点灯

・エンストした

・エンストしてから再始動できなくなった

・変な音がした

 

 

現象確認

 

 

現象確認時、バッテリ上がりの状態。

ジャンプスターターにてエンジン始動させるとバッテリ警告灯、異音を確認

 

 

整備士必須のアイテムジャンプスターター。整備士ではない人も一家に1つあったほうが良いとオモイマス

 

 

点検、診断

 

 

 エンジンルームを点検

 

オルタネータープーリーがベルト分ずれている(写真参照)

 

 

f:id:tomen1001:20200323105310j:plain

 

 

 

 

異音はベルトが擦れる音でした。

 

オルターネーターが残念になっていたのでベルトが外れてしまい充電ができずエンストしてしまったという流れでした。

 

スポンサーリンク

 

 

交換作業

 オルターネーターだけではなくほかの部品がダメになっていないかを確認して今回は、オルターネーター(リビルト)、ファンベルト、バッテリーの交換を行いました。

 

ちなみに交換をしたオルターネーターが割と重傷だったので写真を載せておきます。

ちなみにプーリーは軽く触っただけで外れてしまいました。

 

f:id:tomen1001:20200323110506j:plain

f:id:tomen1001:20200323110515j:plain

 

 

余談

 

 

余談ですがこのZRR70の型のオルターネーターのコンピューターデータの書き換え情報がでている場合があります。今回の症状とは全く関係ありませんが、充電系の不具合の場合はディーラーに相談をしてみるのも手だと思います。

 

あと、この型(前期?)のウォーターポンプも弱く、対策部品となっているのでオルターネーターやファンベルトを交換した際は合わせて点検をした方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 以上がZRR70のエンスト、バッテリー警告灯点灯の故障事例でした。

もしバッテリの警告灯が点灯した場合は速やかに自動車整備工場へ連絡をするようにしましょう。

私個人的な経験則ではありますがあまり見かけない故障事例でしたので参考にしていただければと思います。

 

 

 

おわり