国が自動車の燃費ランキングを公表【国土交通省報道発表】

雑学、ネタ

どうもこんにちわ 今回は 令和2年3月31日に国土交通省が令和元年の自動車の燃費ランキングを公表したのでそちらを紹介していきたいと思います。

 

目的

 

自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するためと国土交通省から目的が提示されております。

 

スポンサーリンク

 

燃費基準

 

今回は JC08モード(日本独自の試験方法)の燃費値での計測

来年からはWLTCモードの燃費値を比較する予定とのことです。

令和元年の燃費の良い普通・小型乗用自動車ベスト10

 

【普通・小型自動車部門】

順位車名通称名JC08モード
燃費値
(km/L)
1トヨタプリウス39.0
2トヨタアクア38.0
3ニッサンノート37.2
ホンダフィット37.2
5トヨタカローラ35.0
トヨタカローラ ツーリング35.0
7ホンダGRACE34.8
8トヨタヴィッツ34.4
トヨタカローラ アクシオ34.4
トヨタカローラ フィールダー34.4

1位は燃費値39,0でトヨタ プリウス

2位は燃費値38,0でトヨタ アクア

3位は燃費値37,2でニッサン ノート

トップ10のうち7車種がトヨタ2車種がホンダ1車種がニッサンという結果になりました。

普通車の燃費値はトヨタが強さを見せつけた結果となりました。

令和元年の燃費の良い軽自動車ベスト10

 

【軽自動車部門】

順位車名通称名JC08モード
燃費値
(km/L)
1スズキアルト37.0
マツダキャロル37.0
3スズキアルト ラパン35.6
4ダイハツミラ イース35.2
スバルプレオ プラス35.2
トヨタピクシス エポック35.2
7マツダフレア33.4
8マツダフレア クロスオーバー32.0
9スズキワゴンR31.0
スバルステラ31.0
ダイハツムーヴ31.0

1位は燃費値37,0でスズキ アルト、マツダ キャロル

3位は燃費値35,6でスズキ アルトラパン

 

トップ10のうち3車種がスズキ、マツダ2車種がダイハツ、スバル、1車種トヨタという結果になりました。

軽自動車は燃費の良い車種にOEM車種があるということもありメーカーの偏りがない結果になりました。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は自動車の燃費ランキングを公表しましたよーの報道発表をまとめてみました。

燃費の良い車種でもグレードによって燃費が異なってきますので、上記の車種が全て同じ燃費値ではないのでそちらは注意が必要です。

燃費の良い車種はハイブリット車が多く、ハイブリット車は走り方によって実燃費が大きく変わりますので燃費の良い走りを追及してみるのも良いかと思います。

 

出典:報道発表資料:自動車の燃費ランキングを公表します! – 国土交通省

スポンサーリンク
雑学、ネタ
スポンサーリンク
一級整備士の診療所

コメント