国土交通行政インターネットモニターに応募してみた

雑学、ネタ

どうもこんにちわ 今回は国土交通行政インターネットモニターというものに応募をしてみました。

国土交通行政インターネットモニター?なんぞや?と思われている人も多々いると思います。

どんなものかというと・・

 

  国土交通行政インターネットモニター制度は、広く国民一般を対象として、国土交通行政の課題に関しインターネットの利用による質の高い意見・要望等を聴取するためのモニターを選定し、国土交通行政に資することを目的として、平成16年度から実施している制度です。

 

国土交通省のホームぺージにこのような説明文があります。

要はアンケートなどの依頼が来てそれに答えたり自分の意見を言い、インターネット経由でお国に意見を言おうという内容です。

私の意見を反映してもらいより良い国になりますように。との想いも込めて応募してみました。

詳細を知りたい!!

やってみたい!!

という人もいるかもしれないので詳細、応募方法を記載しておきます。

やりたいと思ったら即実行!!

 

国土交通行政インターネットモニター詳細

募集人員

 

全国で1,000名程度。

(全国を9ブロックに分け、ブロック毎に募集者数を設定)

スポンサーリンク


応募資格

 

日本国内に居住する20歳以上の者で、インターネットを利用できる方

(国会・地方議会の議員、国土交通行政に携わっている常勤の公務員、国土交通省所管の独立行政法人等の役職員及びその同居の親族は除く。)

 

応募期間(令和2年)

 

令和2年2月1日から令和2年3月6日

 

仕事内容

 

国土交通省(本省及びブロック)が提示する「課題」に対して意見書を提出。

国土交通省(本省及びブロック)が提示する「アンケート調査」に対して回答書を提出。

国土交通行政に関してモニター自身が気づいた「随時意見書」を提出することができる。

 

モニターの期間

 

モニター委嘱の日から当該年度の終了までの期間

 

 モニターへの謝金

 

令和2年度の上限は一人4千円を予定

 

応募方法

スポンサーリンク

まず国土交通省のホームページへ行きます。

※リンクは下記に貼っておきます。

ここから右下のインターネットモニターをクリックします。

 

f:id:tomen1001:20200207163037j:plain

 

クリックすると下記のページにいき右上の緑の新規応募をクリック

ここに詳細なども詳しく書いてあるので確認をしてみましょう。

 

f:id:tomen1001:20200207123334j:plain

新規応募をすると自分の情報を入力する画面がでてきます。

f:id:tomen1001:20200207123345j:plain

入力を終えると下記の画面になり入力をしたメールアドレスに応募受付完了のメールが届きます。

f:id:tomen1001:20200207123356j:plain

内定した場合のみメールが届くそうです。

楽しみ^^

 

もし内定したら報告します!!

追記

連絡がなかったので落選した模様です・・;;また機会があったら応募してみたいと思います。

スポンサーリンク


 

まとめ

 

この自動車業界の変革期に、なにか自分の意見を国に言えるかもしれないという気持ちを込めて応募をしてみました。(お小遣いももらえるし

国土交通省だけではなく他もインターネットモニターがあるそうなので興味のある方はそちらも調べてみるのも良いかと思います。

出典:国土交通省

スポンサーリンク
雑学、ネタ
スポンサーリンク
一級整備士の診療所

コメント